top of page
  • 執筆者の写真asdg

<2021年9月>





9月も終わり、10月からは緊急事態宣言もいよいよ全面解除となります。

少しづつ、感染に留意しながらも新しい日常が始まって欲しい。そのように願っております。


新しい生活様式になり、どの様なお洋服がお客様ののお役にも立ちますのか?

またどの様なお洋服が幸せな満足感と自信を持ってドラマティックな人生の時間をお楽しみ頂ける一助になりますのか?

その様なことを考えながらより良いお洋服を目指して日々仕立てに励んでおります。


1947年、人々に戦争の終結を実感させ、また夢と希望を与えた象徴的なファッションがありました。

Diorの「ニュールック」です!!ウェストがくびれたジャケットに贅沢に広がったスカートのあの有名なスタイルです。


お客様よりそんなファッションの歴史を思い出させ、私もアフターコロナの到来に夢と希望を感じさせて頂けるそんな素敵なお洋服を仕立てさせて戴きました。

こちらのシルクに美しい刺繍が施された生地はDior。それをあのDiorの象徴のようなフレアースカートのスタイルに仕立てさせて戴きました。

大人の女性がエレガントに着られます様、甘さを少し引きたく、ウエスト周りはボックスプリーツの連続という形で生地を贅沢に使いました。

スカートは裏からチュールで広がりを持たせておりますが、この絶妙の広がり具合を生み出すためにチュールの硬さや枚数、つけ始める位置等、かなりの試行錯誤を経、このシルエットを創り出すことが出来ました。


かつてムッシュDiorも恐らくは、軍服ばかりを着ていた戦時中の女性達が、そのスタイルから解放され、戦後の新しい時代を謳歌する事を夢見ながら「ニュールック」を創造なさったのではと思います。

天下のムッシュDiorを引き合いに出し、横並ばせて戴きますのは大変大変おこがましくはございますが、私もコロナでお部屋で過ごすことが多かったお客様が、新しいアフターコロナの世界で思いっきりお出かけ着を謳歌し、人生を楽しまれるお姿を想像しながら、このタイミングでいただいた夢の様なご縁のこのスカートを創造、仕立てさせて戴きました。

お客様にいつも職人として、人として素敵な夢を見させて戴いております。心より感謝申し上げます


サロンオーナー

庄司博美






Comentarios


bottom of page