top of page
  • 執筆者の写真asdg

<2019年3月>


先日のスカートに合わせてご用命、お仕立させて頂きましたブラウスをご紹介させて頂きます。

スカート生地の中に使われている二色のお色から鮮やかなブルーと黄緑をお選びいただきました。

ブルーは落ち感のあるシルククレープ、黄緑はそれよりは少し張り感のあるシルクコットン。

いずれも生地の裏表でお色の違いが面白いので、落ち感と張り感の生地の特徴と裏の色を意識し、ギャザーや折り紙の様な折り畳みをデザインのポイントに致しました。

ギャザーや折り重ねがありきたりではない手法にした事で、女性らしいだけではないアクティブな遊び心が入り、ロマンティックな中にスパイスの効いた、ご依頼頂きましたお客様のイメージに相応しいブラウスになったと思います。

オーダーではマネキン着用時にはそれほど感じなかった服が、ご本人にご着用頂いた瞬間、輝きを放ち、『このお洋服、こんなに素敵でしたでしょうか?!』と私自身が本仮縫いの際、嬉しいサプライズに見舞われることがよくよくございます!こちらもそんな嬉しいサプライズが起こったブラウスたちでございました!

サロンオーナー 庄司博美



Comments


bottom of page