top of page
  • 執筆者の写真asdg

<2019年3月>


生地の持ち込みをお断りになるお店もおありになると伺いますが、弊サロンでは喜んでお受けさせて頂いております。 こちらも海外でお客様がお求めのお生地でスカートをお仕立させて頂きました。 柄の円モチーフが単調過ぎても面白くございませんし、バラバラし過ぎましてもうるさく思い、動きをつけながらも一定の規則性が感じられるプリーツをご提案しました。 又、お客様はアクティブでパワフル且つキュートなイメージの方。単なるプリーツでは大人しく物足りないので、裾で捻りながら裏地で吊り上げ、

遊びのあるバルーンスカートを可愛くなりすぎないよう基本のシルエットはタイトスカートベースをご提案、仕上げさせて頂きました。

生地の特性とお客様の個性を活かすことを考えたスカート、大変お似合いでございました! こちらのスカートの合わせるブラウスもご一緒に2枚ご用命頂きましたが、そちらはまた次回ご紹介を!

サロンオーナー  庄司 博美



Comments


bottom of page